消費者金融を比較し、最適な消費者金融をご紹介します。

キャッシングチャンネル





ブラックリストについて

ブラックリストとは?
長期に渡り返済が滞るなどの契約違反情報、債務整理、調停、破産等の事故情報などを
金融機関が共有することであり、「ブラックリスト」というリストが存在するわけではありません。
俗に社内ブラック、信用情報機関ごとのブラック、全てブラックの3種類があります。


@社内ブラックの場合
他グループ会社なら借りられるかも知れません。


A信用情報ごとのブラックの場合
信用機関に加盟していない会社なら借りられるかも知れません。
詳細はクレジットカードと消費者金融の審査を参考にして下さい。
5年間経過しますと、記録が抹消されます。


B全てブラックの場合
破産で官報に掲載されたなどの場合、利用金融機関に関わらず事故暦は全て共有されていますので、新たな借り入れは難しいかも知れません。7年間で記録が抹消されます。
ただし、大手消費者金融でで借りられたという情報も存在します。
クレジットカードも作成できませんので、デビットカードを利用しましょう。


社内における事故歴情報の共有状況(参考)
・SMFGグループ=三井住友カード、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)、アットローン、OMCカード
・三菱東京UFJ銀行系=アコム、三菱UFJニコス
・シティグループ=ディック、ユニマットレディース、シティカード
・みずほフィナンシャルグループ=セゾンカード、UCカード、オリコカード
・GEグループ=GE Money、GEカード、レイク、
・アイフルグループ=アイフル、ライフカード、シティズ
・その他独立系=阪急スタッフィ、SBIイコールクレジット



 
 

Copyright(C) Cashing Channel All Rights Reserved.